日本アイ・ビー・エム様| 活用事例・導入実績|eラーニング(イーラーニング)のプロシーズ

活用事例・導入実績

日本アイ・ビー・エム様とのVR動画教材制作・提供

コンテンツ制作

課題と施策

法人様向けにクラウドやモバイル、セキュリティなどの研修サービスを実施している日本アイ・ビー・エム様。常に新しく、かつ受講者が楽しめる教材を模索される中で、たどり着いたのがVR動画教材でした。
初の取り組みということもあり、実績のある弊社にご相談いただき、8カ国語分のセキュリティ研修VR教材を制作させていただきました。
今回、制作に至る経緯や苦労した点、弊社にご依頼いただいた感想などについて、コンサルタントの蔡様にお話を伺いました。

学習管理システム(LMS)教材作成オリジナル教材提供
ご利用無ご利用ご利用無
VR動画教材で楽しめるセキュリティ教育を実現。

プロシーズ側(以下P) ── 今回のご依頼に至る背景を教えてください。

日本IBM様日本アイ・ビー・エム様側(以下I) あるグローバル企業様へ、セキュリティ関連の教育コンテンツを提供させていただいております。毎年新しい知識やテクノロジーを追加するだけでなく、より興味を引くものを目指し、これまで動画やマンガ、アニメを用いた教材を制作してまいりました。

今回新しいものを制作するにあたり、お客様と「もっと情報セキュリティに親しみを持っていただけるものはないか」と検討した結果、仮想体験ができるVR動画を使った教材はどうだろうという話になったのです。

また、仮想空間だからこそのメリットにも着目していました。
もともと、お客様のある海外子会社が実体験できる設備を使ってセキュリティ教育を展開しており、こういった取り組みを日本を始めとした他の拠点にも横展開したいとお考えでした。しかし教育のために各拠点に新たな実体験設備を設けるのは、コスト的にもスペース的にも難しい面がありました。VRなら物理的な設備を設けなくても、ゴーグルさえあれば仮想空間で疑似体験ができます。

このような背景で制作することになったのですが、弊社ではVR教材の制作を行っておらず、自社だけで制作プロジェクトを展開するには少し不安な側面もありました。そこで制作実績をお持ちの貴社にお願いすることにしたのです。

ウィークポイントを見つけ、仮想体験で気づきを得る。
多言語対応でグローバルに展開。

P ── 実際にVR教材を制作してみて苦労した点や困った点などがあれば教えてください。

I ── 今回の教材はオフィスの中に隠れている、情報漏えいのウィークポイントをみつけるということがテーマでした。受講者にできるだけ多くのウィークポイントを見つけてもらいたいという思いもあり、映像の随所にウィークポイントを埋め込んでいたのですが、実際に映像にしてみると見えづらい箇所がいくつかあることに後から気付きました。

また360度カメラで撮影したため、想定外の部分が映り込んでいたというのも盲点でした。その中にはあまり見せたくないような箇所も含まれていました。

幸いウィークポイントは多めに用意していましたし、映り込んだ部分は編集で隠すことができたので、撮り直しはありませんでしたが、改めてVR教材制作の難しさを感じました。

その他、今回の教材は日本を含めて8カ国語に対応させました。ナレーションは各拠点で勤務している社員に依頼したので、ナレーションのプロではありませんでした。棒読みせずに気持ちを込めて話すなど、読み方の指導をしなくてはならなかったことも苦労したことのひとつですね。聞きやすいスピードについては貴社にご指導をいただいた結果、スムーズに収録することができました。

もうひとつ苦労した点が、吹き出しの編集です。動画に吹き出しを入れたのですが、言語によってセリフの長さがかなり違うので、吹き出しの幅を合わせる編集作業を行っていただいた貴社にはご苦労をおかけしました。

P ── 恐れ入ります。その他に弊社の対応について感じたことはございましたか?

I ── 360度カメラによる動画教材制作が初めてだったこともあり、制作途中で細かな変更や修正がいくつも発生しました。

でも貴社はひとつずつ丁寧に対応してくださり、本当に助かりました。

スケジュール変更に柔軟にご対応いただいたことも、ありがたかったことのひとつですね。撮影場所の都合でスケジュールが前倒しになったのですが、事前にしっかり準備してくださっていたので、問題なく進めることができました。

VRが切り開く「新しい教育コンテンツ」の可能性に期待。

P ── ご満足いただけたようで、うれしく思います。最後に、今後プロシーズに求めることがあれば教えてください。

I ── 今回はセキュリティ系の教育コンテンツでしたが、弊社にはビジネス系スキルコンテンツについても、ご依頼があります。より高い教育効果が求められる中、コンテンツに工夫を重ね、いかに受講者の興味を持続させていけるかという点が課題になっていくでしょう。

弊社としても、これから事例を増やしていきたいので、有効な事例があれば、ぜひ教えていただきたいです。

P ── ありがとうございます。

サービスに関する料金やご利用方法のご相談など、専門のスタッフがご対応させていただきます。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

活用事例・導入実績

ログインID
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

2019年10月以前にお申し込みの方はこちら