HoloLens(ホロレンズ)・MRアプリ・教材制作

サービスラインナップ

HoloLens(ホロレンズ)・MRアプリ・教材制作

現実と仮想世界が密接に融合した体験ができる。
「HoloLens」(ホロレンズ)を使ったeラーニングをご提案。

マイクロソフト社が提供している最先端のMR(Mixed Reality・複合現実)デバイスである「HoloLens 2」。現実にデジタル映像を重ね合わせることができ、自分の指でデジタル映像にタッチしたり、入力することができます。デジタル映像は前後・上下左右自由な角度から見ることができます。

VRではできないような、現実世界に仮想世界を融合させた体験を提供できますので、業務用デバイスとして医療や建設、製造などの各分野に限らず、多くの分野でのビジネス活用が注目されています。

HoloLens用MR動画を活用した体験型eラーニングサンプル

HoloLensの機能である「フィンガートラッキング」(指の動きを認識できる仕組み)を利用したピアノレッスンのサンプルアプリを作成しました。

曲:エリーゼのために/ベートーヴェン
曲:メヌエット/バッハ

※再生時は音が流れますのでご注意ください。
※ホロレンズ2の開発ツール上での画面です。

曲のリズムに合わせてバーチャルのピアノ鍵盤が光りますので、自分の指でタイミングよく押せば高得点が得られます。机の上に、バーチャルのピアノ鍵盤を表示させることで、より弾いている体験を得られます。HoloLens2があれば、楽器を持っていなくても、いつでもどこでもピアノの疑似体験練習を行うことができます。

HoloLens2は「フィンガートラッキング」だけでなく、「アイトラッキング」(視線の動きを認識できる仕組み)も利用することができ、今後は他にも下記のような場面で高い教育効果を発揮すると考えられます。

HoloLens用MR教材が活躍するケース

  • 熟練技術・危険作業技術の伝達
    熟練者の作業時の視線を、現実に即して学ぶことができる
  • 作業手順の記憶
    現物に作業映像を合わせることで、より正確に作業手順を覚えることができる
  • 体験機会が少ない施設や場所・技術に対する教育
    宇宙ロケット・飛行機等の操縦体験や失敗のできない手術などをシミュレーションできる
  • 見えない内部構造の理解・可視化
    作業・メンテナンスすべき箇所を3DCGで可視化することで、目的・作業内容を明確にでき、複数人でも共有できる
  • 建築・作成前の物を疑似体験
    設計段階で実際のイメージを試すことができる
  • 遠隔にいるパートナーからのナビゲーション・OJT
    作業を共有しながら進めることができるため、現状の把握や指示が効率化する
  • IoTデータ等と連携し、リアルタイムにデータを得られる
    モノの使用回数や使用した男女比といったようなデータを現実空間でリアルタイムに取得できる

お問い合わせ

サンプルのデモはもちろん、デモコンテンツ制作のご相談も承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

サービスに関する料金やご利用方法のご相談など、専門のスタッフがご対応させていただきます。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

eラーニング教材制作

受講者ログイン

ログインID
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

2019年10月以前にお申し込みの方はこちら