ライブ機能について|学習管理システム(LMS)からeラーニング教材制作まで

eラーニングシステム(LMS)の特長

LMS上でリアルタイムの参加型学習を実現

今までのeラーニングは事前に収録、制作したコンテンツの配信という一方的な講義が一般的でしたが、この機能を使うことでリアルタイムの参加型学習が実現できます。eラーニング講座で予習をし、ライブ講義を受け、録画したライブ講義で復習し、確認テストを受けるといった学習スタイルが実現でき、より高い学習効果が期待できます。
※録画機能は今後実装予定

【ポイント】

  • 講師(ライブ配信者)の画面共有が可能
  • チャット上で受講者同士がコミュニケーション
  • スマートフォン、タブレットでも参加可能

ライブ配信の機能詳細はこちら
Zoom連携機能はこちら
システムの機能一覧はこちら

ライブ機能イメージ

ライブ機能フロー

活用例

PowerPointやWebページを画面共有しながらライブ講義!講師が話すだけでなく、視覚的な情報も参加者にリアルタイムで配信可能です。

お問い合わせ

[導入お申込み・ご相談窓口]受付時間 9:00~18:00(平日)
東京03-6400-0507
大阪06-6190-6276

検討中のお客様へ

サービスに関する料金やご利用方法のご相談など、専門のスタッフがご対応いたします。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

eラーニングシステム(LMS)

受講者ログイン

ログインID
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

2019年10月以前にお申し込みの方はこちら