研修管理機能|学習管理システム(LMS)からeラーニング教材制作まで

LMSシステムの特長

LMS(学習管理システム)の特長

eラーニングから集合研修までをカバーする
学習管理システム

『3社以上の要望があれば実装する。』

これが、学習管理システム『Learning Ware』の開発ポリシーです。
13年に及ぶ運用の中で、様々なノウハウが注入され、進化してきたLMSです。
実際の画面を見て頂ければ、現場の声を反映し、利用者目線で開発されてきたという事が、お分かりいただけるでしょう。

  • 研修ポータルとしてのLMS

    eラーニングの管理に限らず、集合研修の告知、出欠管理や、レポート提出、アンケート集計など、研修全般を一元管理できますので、集合研修とeラーニングを組み合わせたブレンディッドラーニングの実現も可能です。

  • 充実した分析機能

    受講履歴を残すだけでなく、充実した分析機能を備えています。
    グループごとのテスト平均点比較、問題ごとの正答率比較、進捗の分布グラフ表示など、見たい情報をすぐに表示できます。

  • 集合研修の予約から出欠管理、フィードバックまで

    WEB上で集合研修の参加者を募集・予約受付することができます。集合研修当日も管理画面から来場者の受付管理ができ、集合研修後のフィードバックを行うことも可能です。

  • 学習後や学習中に行うレポート提出、管理

    レポート提出だけではなく、提出後のフィードバックとしてコメントのやりとりができます。
    集合研修の参加者にレポートの提出をしてもらうなど、集合研修にも活用することができます。

  • カンタンな問題作成

    テスト問題も、CSVでカンタンに登録できます。
    択一、複数選択、記述式の問題を組み合わせて、ランダム出題、固定出題などの出題条件から設定する事ができます。

    エクセルなどで編集ができるフォーマット。

  • 受講促進も、自動メール配信でカンタン

    受講履歴から、進捗の遅いユーザーを抽出して催促メールを送ることもできますが、特筆すべきは、それを自動化しているところです。送信する条件を設定すれば、すべてのフォローメールは自動化できますので、運用者の手間を、一気に軽減します。

システムの機能一覧はこちら

研修管理

サービスに関する料金やご利用方法のご相談など、専門のスタッフがご対応させていただきます。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

LMS(学習管理システム)

ページのTOPへもどる