ユーザー管理|学習管理システム(LMS)からオリジナル教材制作まで

LMSシステムの機能

LMS(学習管理システム)の機能

ユーザー管理

ユーザー情報は、CSVで一括登録、一括更新が可能

ユーザ管理は、グループ分けしたり、属性別に管理できますので、所属情報や役職情報などと合わせて、管理・集計することなども可能です。

特長的な機能

最大5階層で多様な管理が可能

5階層で管理
(※クリックすると拡大されます↑)

Learningwareの管理者階層は、最大5階層に分けることができ、第2〜第4階層までは全体管理者の権限を持つユーザが任意で作成します。
登録できるグループ数に制限はありません。各階層の管理者は、自分の配下のユーザ情報のみ、閲覧及び管理ができます。

グループ・属性で管理

グループ・属性で管理
(※クリックすると拡大されます↑)

ユーザをグループ分けし、グループごとに管理者を設定することができます。3階層のグループ別管理が可能です。
また、所属するグループに関わりなく、ユーザの属性(特徴)として自由な名称を登録しておくことができます。

CSVで一括管理

CSVで一括管理
(※クリックすると拡大されます↑)

管理するユーザーが多い場合、管理画面で1人ずつ登録していくのは労力が掛かってしまいます。
大規模運用の場合、CSVファイルによるユーザーの一括管理が可能です。CSVファイルを読み込ませるだけでユーザーの新規登録、ユーザー情報の更新、ユーザーの削除を一括して行うことができます。

パスワードの再発行

パスワードの再発行
(※クリックすると拡大されます↑)

ユーザーがパスワードを忘れてしまった場合でも 自動でパスワードを再発行することができます。

サービスに関する料金やご利用方法のご相談など、専門のスタッフがご対応させていただきます。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

LMS(学習管理システム)

ページのTOPへもどる