M&A手法を通じた海外事業展開の要点|eラーニング(イーラーニング)のプロシーズ

M&A手法を通じた海外事業展開の要点

M&A手法を通じた海外事業展開の中でも、今回は海外企業買収に関する部分を取り上げました。M&Aの難度が高いといわれる背景、また海外M&Aにおける経営トップの役割の重要性を考察した上で、買収プロセス実行時(In deal時)における留意点のみならず、買収後のPMI(Post Merger Integration)において重要となる考え方や海外M&Aで頻出する特有論点を把握すると共に、講師の経験談を共有しながら海外MAの成否を分ける本質は何かを探っていく講座となっています。

プロシーズのeラーニングがもっとわかる!

さらに魅力的でオトクなプランをご紹介

  • 新入社員研修プラン
  • eラーニング定額プラン
  • 集中度LMS
  • eラーニングを使ったビジネスを始めたい事業者様専用LMS
  • 研修を内製化!自社のノウハウをeラーニングに!

お問い合わせ

[導入お申込み・ご相談窓口]受付時間 9:00~18:00(平日)
東京03-6400-0507
大阪06-6190-6276

検討中のお客様へ

サービスに関する料金やご利用方法のご相談など、専門のスタッフがご対応いたします。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

対象者こんな方におすすめ!
✔ 経営企画、経理、法務等の事業・経営戦略に関わる部門に所属する方
✔ M&A後の統合プロセスに関与する方
✔ 実践で学んだ知識を体系的に整理したい方
✔ M&A等事業・経営戦略の理解を深化させたい方
✔ 戦略立案策定、実行において必要なリソースを知りたい方
✔ 外部専門家を活用すべきフェーズ、有効な活用方法を知りたい方
✔ 戦略実行におけるプロジェクトマネジメントの基礎知識を習得し、キャリアのステップアップに備えたい方
学習目標
ダウンロード
テキスト
あり
動作環境以下のOSとWebブラウザ及びそれに付随するソフトウェアをサポートしています。

■OSとWebブラウザ
Mac OS X:Safari(最新版)
Windows 8.1、10:Microsoft Edge(最新版)、Firefox最新版)、Google Chrome(最新版)
iOS/iPadOS 10.0以降:Safari(最新版)
Android 5.0以降:Google Chrome(最新版)

■端末
Webカメラを搭載したPC/タブレット/スマートフォン
✔ Webカメラは顔認証で必要になります。
✔ Androidは機種が非常に多いため完全な動作保証はしておりません。動作に不具合が発見された場合は調査し、対応可能な範囲で対応する方針としております。
✔ 動作環境外のOS・ブラウザの場合でも、サイト自体は基本的に見ることができますが、 一部の機能が利用できない・レイアウトのずれ等が発生する場合があります。
✔ ブラウザのJavaScript、Cookie、SSLの設定が有効である必要があります。
✔ セキュリティソフトウェアまたは、アンチウイルスソフトウェアのセキュリティ機能によって当サービスの機能が正しく利用出来ない場合があります。
✔ eラーニング講座を受講する場合は、eラーニング講座とサイトの動作環境が異なる場合があります。
✔ シンクライアント環境、デスクトップ仮想化環境等からの受講は動作保証対象外となります。
レッスン数標準学習時間74分
配信期間12か月間税込価格8,800円

講師の略歴

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
長山 聡祐 Partner

2008年にデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に入社。製造業を中心とする様々な業界で、インバウンド・アウトバウンドを問わず多数のクロスボーダー案件に従事。また、バイサイド案件のみならず、セルサイドや事業カーブアウト、PMI、IFRS導入支援などM&Aサイクル全般にわたって幅広い経験を有する。

カリキュラム

No.タイトル
1日本企業の海外M&Aの実態と難易度を上げる要因

・経済産業省「海外M&A を経営に活用する9つの行動」
・経済産業省「我が国企業による海外M&A研究会」による報告
2海外M&Aにおける経営トップの役割

・海外M&A成功に向けた3つの要素と経営トップの役割
・「経営トップのコミットメント」各要素の概要
3「海外M&A を経営に活用する9つの行動」の検証と考察

・「海外M&A を経営に活用する9つの行動」の検証と考察①~③
4海外M&Aにおける典型論点(財務税務等)

・海外M&Aにおける典型論点①~②
・テクニカル論点
5カーブアウト案件において考慮すべき事項

・カーブアウト案件において考慮すべき事項
・機能ごとのカーブアウト分析の視点
6おわりに

・私の経験から
・IBR/PIとSecond Wave Integration
・海外CFOのコメント

お問い合わせ

[導入お申込み・ご相談窓口]受付時間 9:00~18:00(平日)
東京03-6400-0507
大阪06-6190-6276

検討中のお客様へ

サービスに関する料金やご利用方法のご相談など、専門のスタッフがご対応いたします。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

Search

eラーニング講座を探す

新着eラーニング講座

プロシーズのeラーニングがもっとわかる!

さらに魅力的でオトクなプランをご紹介

受講者ログイン

ログインID
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

2019年10月以前にお申し込みの方はこちら