ケースで学ぶコンプライアンス パワーハラスメント講座|eラーニング(イーラーニング)のプロシーズ

ケースで学ぶコンプライアンス パワーハラスメント講座

大切なのは知識量よりも意識改革!

誰もが快適に活躍できる職場を目指すために、パワーハラスメントがどのようなもので、あってはならないものだということを理解します。厚生労働省「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキンググループ」が定めているパワハラの定義「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」について、一つひとつ具体例を挙げながら理解を深めていきます。
また、自分自身が被害に直面したときに、適切な対応を考えることができるようになります。

知識だけでなく、意識改革につながる教材構成

まず、一般社員、パート/アルバイトスタッフが日頃の業務の中で遭遇しうるケースをストーリー形式で学習します。そのあと、クイズが出題され、受講者自身が今回のケースで問題となったポイントは何かを考えます。最後に学習のポイントや過去実際にあった同様の事件の紹介をします。

プロシーズのeラーニングがもっとわかる!

さらに魅力的でオトクなプランをご紹介

  • 新入社員研修プラン
  • eラーニング定額プラン
  • 集中度LMS
  • eラーニングを使ったビジネスを始めたい事業者様専用LMS
  • 研修を内製化!自社のノウハウをeラーニングに!

お問い合わせ

[導入お申込み・ご相談窓口]受付時間 9:00~18:00(平日)
東京03-6400-0507
大阪06-6190-6276

検討中のお客様へ

サービスに関する料金やご利用方法のご相談など、専門のスタッフがご対応いたします。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

対象者・マネージャー
・一般社員
・非正規社員
学習目標パワハラの加害者・被害者にならないための適切な知識を身に着ける。
ダウンロード
テキスト
なし
動作環境こちらからご確認ください
レッスン数6レッスン標準学習時間1時間
配信期間6か月税抜価格3,000円

カリキュラム

No.タイトル
1パワーハラスメント
21. パワーハラスメントってなんだろう?
32. パワーハラスメントで、やってはいけないこと
43. どうしてパワーハラスメントはいけないの?
54. どこからパワーハラスメントなの?
65. パワーハラスメントをされてしまったら
7修了テスト

お問い合わせ

[導入お申込み・ご相談窓口]受付時間 9:00~18:00(平日)
東京03-6400-0507
大阪06-6190-6276

検討中のお客様へ

サービスに関する料金やご利用方法のご相談など、専門のスタッフがご対応いたします。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

Search

eラーニング講座を探す

新着eラーニング講座

プロシーズのeラーニングがもっとわかる!

さらに魅力的でオトクなプランをご紹介

受講者ログイン

ログインID
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

2019年10月以前にお申し込みの方はこちら