内部統制入門講座|eラーニング(イーラーニング)のプロシーズ

内部統制入門講座

内部統制はこれまで、主に財務報告の適正性を確保する活動として捉えられてきました。しかし、近年企業の不祥事が相次いで発覚するなかで、内部統制によって業務の効率化や不正の防止・リスクの回避を実現できる可能性が注目されています。
とりわけ大企業や株式市場に上場している企業、また将来上々を目指している企業には、この「内部統制」の強化が求められるようになっています。
内部統制とは、経営者のみならず、取締役や従業員など、組織や企業に携わるすべての人によって遂行されるルールやプロセス・仕組みを整備し、運用するシステムを指します。本コースでは、内部統制に関する基本的な知識について、Q&A形式により学習できます。

プロシーズのeラーニングがもっとわかる!

さらに魅力的でオトクなプランをご紹介

  • 新入社員研修プラン
  • eラーニング定額プラン
  • 集中度LMS
  • eラーニングを使ったビジネスを始めたい事業者様専用LMS
  • 研修を内製化!自社のノウハウをeラーニングに!

お問い合わせ

[導入お申込み・ご相談窓口]受付時間 9:00~18:00(平日)
東京03-6400-0507
大阪06-6190-6276

検討中のお客様へ

サービスに関する料金やご利用方法のご相談など、専門のスタッフがご対応いたします。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

対象者全社員
学習目標内部統制の重要性を認識させ、新会社法に対応した行動を啓発します。
ダウンロード
テキスト
あり
動作環境OS:
Windows 10(デスクトップモード)
MacOS X(10.13~)
※Windows 10(タブレットモード)は非対応です

ブラウザ:
Microsoft Internet Explorer 11.0(Windows)
Microsoft Edge(Windows 10)
Google Chrome(Windows)
Safari(MacOS X)
レッスン数5レッスン標準学習時間3時間
配信期間3ヶ月税込価格4,400円

カリキュラム

項 目内 容
第1章 今なぜ内部統制か●はじめに(1)●はじめに(2)●内部統制をめぐる不祥事(1)●内部統制をめぐる不祥事(2)●会計不正発覚の共通点、重視される財務報告の信頼性●新会社法との関係(1)●新会社法との関係(2)●米国SOX法と日本版SOX法(1)●米国SOX法と日本版SOX法(2)
第2章 内部統制の基本●内部統制の目的(1)●内部統制の目的(2)●内部統制の基本的要素(1)●内部統制の基本的要素(2)●内部統制の基本的要素(3)●内部統制の限界(1)●内部統制の限界(2)
第3章 内部統制の構築●制度化に向けた準備(1)●制度化に向けた準備(2)●評価対象範囲の決定●業務の標準化・文書化(1)●業務の標準化・文書化(2)●IT統制の重要性(1)●IT統制の重要性(2)●IT統制の重要性(3)●IT統制の重要性(4)
第4章 内部統制の評価●内部監査(1)●内部監査(2)●内部監査(3)●その他の問題(1)●その他の問題(2)
第5章 内部統制の本質とこれから●企業組織内部への影響(1)●企業組織内部への影響(2)●企業を取り巻く外部への影響(1)●企業を取り巻く外部への影響(2)●企業組織の従業員の役割●内部統制のこれから
修了試験

お問い合わせ

[導入お申込み・ご相談窓口]受付時間 9:00~18:00(平日)
東京03-6400-0507
大阪06-6190-6276

検討中のお客様へ

サービスに関する料金やご利用方法のご相談など、専門のスタッフがご対応いたします。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

関連eラーニング講座

Search

eラーニング講座を探す

新着eラーニング講座

プロシーズのeラーニングがもっとわかる!

さらに魅力的でオトクなプランをご紹介

受講者ログイン

ログインID
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

2019年10月以前にお申し込みの方はこちら