eラーニングアワード2019フォーラムに出展し、「人財を活性化する戦略的な教育改革」「ICTを活用したリカレント教育・採用支援の最新事例紹介」の2つのセミナーを行います。|eラーニング(イーラーニング)のプロシーズ

2019年9月24日

eラーニングアワード2019フォーラムに出展し、「人財を活性化する戦略的な教育改革」「ICTを活用したリカレント教育・採用支援の最新事例紹介」の2つのセミナーを行います。

2200社以上の導入実績をもつeラーニング総合企業、株式会社プロシーズは、11月13日(水)~15日(金)に行われる『eラーニングアワード2019フォーラム(御茶ノ水・ソラシティ)』に出展し、11月14日 (木) 15:50~「『自分で考え行動する』人財を活性化する戦略的な教育改革~人をやる気にさせる24時間のeラーニング~」セミナー、11月15日 (金) 11:20~「ICTを活用したリカレント教育・採用支援の最新事例紹介」セミナーを開催致します。事前予約により、無料で入場・聴講できます。

「『自分で考え行動する』人財を活性化する戦略的な教育改革~人をやる気にさせる24時間のeラーニング~」セミナーでは、ミスタードーナツカレッジのご担当者様と一緒に反転教育による効果や売上につながる教育手法をご紹介します。

「ICTを活用したリカレント教育・採用支援の最新事例紹介 ~空前の人手不足時代に求められるAI・RPA・エンジニア・外国人材の育成~」セミナーでは、「RPA女子プロジェクト」等を展開する株式会社MAIA様と、「ReCADemy」等eラーニングサービスを展開する株式会社プロシーズがそれぞれの事例をご紹介します。

eラーニングアワード2019 フォーラムとは

日本e-Learning大賞表彰式や約20社の展示ブースのほか、企業や大学、著名人が100以上の講演を実施します。日本e-Learning大賞の各賞では経済産業省、文部科学省、厚生労働省、総務省の4つの大臣賞が付与されるという、教育をテーマにしたものとしては他に例がない、大変希少なアワードです。事前予約により、無料で入場・聴講できます。

 

セミナー情報 ①

『自分で考え行動する』人財を活性化する戦略的な教育改革 ~人をやる気にさせる24時間のeラーニング~

【日時】
11月14日 (木) 15:50~16:30 会場:Sola City Hall

【概要】
2018年から、「教育改革2020~学び、気づき、行動が変わる~」と称される3か年計画を進めている株式会社ダスキン ミスタードーナツ事業様。人財不足の解消や優秀なスタッフの退職防止を背景に、教育手法を大幅に変えた同社。従来の集合研修から180°変えたことで見えてきた反転教育による効果や売上につながる教育手法をお伝えします。実際に運用中の学習管理システム(LearningWare)に載せている研修内容を特別にお見せします。

ポイント

  • 自発性のある学びを引き出すしくみとは
  • 行動変容を促すアフターフォローとは
  • 実際に運用中の研修内容を”特別”に公開

長年反転教育を運営されている担当者様の運用経験を聴くチャンスです!

 

登壇者

株式会社 ダスキン
ミスタードーナツ事業本部 MDカレッジ 研修室 トレーナー
大坂 準 氏

2018年にスタートした、ミスタードーナツカレッジ「教育改革2020~学び、気づき、行動が変わる~」計画に企画段階から参加し、eラーニング活用領域の拡大し、反転学習などの研修手法の導入を推進。集合教育とのブレンドすることで研修効果を最大化を実現。現在もトレーナーとして研修生を直接指導

株式会社プロシーズ
manabi+事業部 事業部長
吉岡 敦也 氏

株式会社プロシーズ設立に参加し、18年間eラーニングの導入の企画、提案を行っており、西日本の営業責任者。2005年から経済産業省委託事業「草の根eラーニング・システム整備事業」を2年にわたり総額1億円を超えるプロジェクトマネージャーとして従事。

講演聴講のお申込みはこちら

※講演情報の[選択する]チェックボックスにチェックを入れると、[選択リスト]が表示されますので、ご案内に従ってお申込みください。

 

セミナー情報 ②

ICTを活用したリカレント教育・採用支援の最新事例紹介 ~空前の人手不足時代に求められるAI・RPA・エンジニア・外国人材の育成~

【日時】
11月15日 (金) 11:20~12:00 会場:Sola City Hall

【概要】
2030年には640万人の労働人口が不足すると言われている人手不足時代。
未経験者や外国人をニーズの高い分野の人材として育成し、仕事とマッチングさせることに注目が集まっています。

AI、RPA等のeラーニング教育により、在宅ワーク等による人財活用に成功した株式会社MAIA(「RPA女子プロジェクト」等)と、
プログラミングやCAD等の教育と人材マッチングの事業を展開している株式会社プロシーズ(「ReCADemy」等)から事例をご紹介いたします。

ポイント

  • eラーニングによる人手不足解消策
  • 「RPA女子プロジェクト」の事例
  • 人材をスカウトできるLMSのご紹介

人手不足にお悩みならぜひ一度お聞きください!

登壇者

株式会社MAIA
CEO
月田 有香 氏

2010年、芸術教育・芸術による人材育成事業を行う現Cheers株式会社を設立。2017年に「人とテクノロジーを繋ぎ、新しい働き方を創出する仕組みを創ること」をビジョンに掲げた株式会社MAIAを設立。女性の働き方改革を実現する「RPA女子プロジェクト」等さまざまな事業を展開している。

株式会社プロシーズ
取締役
西川 修平 氏

eラーニングコンテンツ・システムを提供している株式会社プロシーズの立上げに参画し、効果的なeラーニングの導入・運用を提案する研修コンサルタントとして活躍。現在人材系企業に対する研修・定着支援サービスの実施や、さらに、ITエンジニア・CAD分野のBtoCサービスにて、企業との採用マッチング事業を進めている。

株式会社プロシーズ
HRオンボーディング事業部 チーフ
井上 賢次 氏

2006年プロシーズに入社。BtoC向けのeラーニングサービスや、派遣会社のキャリア形成を支援するeラーニングサービス『派遣の学校』等様々なサービスの企画・立ち上げ・運用に携わる。現在は、今後増加する日本で働く外国人や受け入れ企業向け支援サービス『MANABEL JAPAN』を立ち上げ中。

講演聴講のお申込みはこちら

※講演情報の[選択する]チェックボックスにチェックを入れると、[選択リスト]が表示されますので、ご案内に従ってお申込みください。

 

出展情報

『eラーニングアワード2019フォーラム』出展のご案内

【概要】
プロシーズはICTを活用した新しい教育を提案・提供しつづけ、eラーニングを使った教育や事業を始める方々をeラーニング黎明期から支援してきました。このブースでは、最新のeラーニング技術を駆使したシステムやコンテンツをご紹介します。
社内教育、集合研修とeラーニングのブレンド研修、eラーニングビジネス等、多数の事例をご紹介します!「使いやすい」と評判のシステムをぜひ一度体験してください。

 

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社プロシーズ ラーニングパートナー事業部
Mail:info@pro-seeds.com
TEL:03-6400-0507

株式会社プロシーズ概要

学習効果を最大化するeラーニングを追求するプロフェッショナル企業です。2200社以上の導入実績、800,000人以上の利用実績があります。eラーニング学習から集合研修、レポート課題を含めた研修カリキュラムの一元管理、情報伝達、ディスカッションなど、研修全般をカバーするeラーニングシステムを提供し、eラーニング教材制作・提供サービスも行っています。講座は10万人以上が受講したOFFICE講座(MOS認定講座にも選ばれたこともあります)やビジネススキル・資格講座などビジネスに直接役に立つものから、ヒューマンスキル系、コンプライアンス系、専門的なITエンジニアや機械・電気電子といった工業系の講座まで、多種多様かつハイクオリティな講座を豊富に取り揃えております。

■大阪本社
住所:〒564-0052 大阪府吹田市広芝町10番25号 第2池上ビル1階
TEL:06-6190-6276 FAX:06-6190-6278

■東京本部
住所:〒108-0073 東京都港区三田3丁目1番17号 アクシオール三田7階
TEL:03-6400-0507 FAX:03-6400-0506

代表取締役:花田 隆典
設立:2003年6月
資本金:71,000,000円
事業内容:eラーニング事業(コンテンツ制作・販売・ASP配信)、システムインテグレーション事業、カスタマーサポート事業、求人事業
URL:https://www.pro-seeds.co.jp/

サービスに関する料金やご利用方法のご相談など、専門のスタッフがご対応させていただきます。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。
ログインID
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

2019年10月以前にお申し込みの方はこちら