経営戦略としてのワークライフバランス|eラーニング(イーラーニング)のプロシーズ

eラーニング講座提供

ワークライフバランス

経営戦略としてのワークライフバランス

経営戦略としてのワークライフバランスが注目されているのはなぜでしょうか? 少子高齢化社会の中では、現在の一般的な企業の仕事のやり方は通用しなくなっていきます。本講座では社員側、社会側、企業側にどんなメリットがあるのかということから、ワークライフバランスを実現するための企業の課題、そしてマネージメントの考え方・コツまでをわかりやすく解説いたします。

お問い合わせ    体験サンプルはこちら

お問い合わせ
東京0364000507大阪06-6190-6276


対象者 組織内で働く全ての方
学習目標 ・現在の日本の労働環境と問題点について理解する。
・ワークライフバランスを実現することによるメリットを理解する。
・ワークライフバランスを実現するための企業の課題と考え方を理解する。
ダウンロード
テキスト
なし
動作環境 ・OS:Windows Vista/7/8/8.1※デスクトップモード推奨
・ブラウザ:InternetExplorer8以上
・CPU:Core 2 Duo もしくはそれ以上のCPU
・メモリ:2.00GB もしくはそれ以上のメモリ
・プラグイン FlashPlayer(r) 9.0.115.0 以上
・画面解像度:1024×768以上
・インターネット回線:光回線1.5Mbps以上
レッスン数 4レッスン 標準学習時間 2時間
配信期間 6ヶ月 税抜価格 8,000円

カリキュラム

カリキュラムを開く

No レッスンタイトル 内容
1 経営戦略としてのワークライフバランス 1 経営戦略としてのワークライフバランス
両立に苦しむ私たち
長時間労働の「成果」は?
自己紹介
armo[アルモ]について
2 経営戦略としてのワークライフバランス 2 社会的ニーズ
企業ニーズ
3 経営戦略としてのワークライフバランス 3 今、多くの企業が抱える課題
残業時間削減事例
残業時間削減が必要な理由
ワークライフバランスの費用対効果
社員ピラミッドから見る経営課題
4 経営戦略としてのワークライフバランス 4 今後求められるマネージメントとは?
多様化時代のマネジメントのコツ
朝メールのご紹介
これから評価すべき社員とは?
WLBが実現する姿
ワークとライフの相乗効果

お問い合わせ

お問い合わせ
東京0364000507大阪06-6190-6276

«

サービスに関する料金やご利用方法のご相談など、専門のスタッフがご対応させていただきます。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

eラーニング講座提供