次世代を担うSTEM教育

公開日: : 最終更新日:2016/03/22 eラーニング導入

STEM教育とは、サイエンス(Science)、テクノロジー(Technology)、エンジニアリング(Engineering)、数学(math)に重点を置いた教育で、オバマ大統領がアメリカで強く推進した教育です。今後の社会ではこれらの要素が重要で、経済が拡大していくうえで間違いなくこの分野が中心になると言われています。

日本国内においても注目されており、小中学生向けにPCプログラミングやロボット制御プログラミング教育サービスを展開する民間企業も増えてきました。

アメリカだけではなく、東南アジアとりわけシンガポールはSTEM教育に対する熱が高い国として知られています。政府が運営しているNational Science Centreでは小、中学校生向けにプログラミングやロボット、科学の授業を提供しています。驚くのは、National Science Centreで提供されている授業を受けると、その時間が公立小中学校で行われる授業の単位と振り返ることができるそうです。

シンガポールでは子供向けのSTEM教育eラーニングサービスも登場しており、日本においても同じように小中学校向けのeラーニングサービスはSTEM教育の流行とともに増えてくると思われます。

また、こういう新しい教育が始まるころには必ず教員やそれに関わる人たちへの教育も必要になってきます。プログラミングそのものや、ロボットの作り方などは手を動かして学習する必要がありますが、機器の使い方や理論的なところはeラーニングでも学習可能です。学校の職務で忙しい教員を集めるのはコストがかかりますが、eラーニングであれば自宅でも集らずとも自宅や職場で学習可能です。

当社はシンガポールに拠点を持ち、東南アジアの教育事情の情報も収集することができます。海外での事例、National Science Centreでの取り組みにご興味がある方は是非お問い合わせくださいませ。

eラーニングサービスサイトはこちら

お問い合わせ

お電話での問い合わせ
東京0364000507大阪0661906276
お気軽にどうぞ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


LearningWareリリース情報(2020年10月28日):バージョンアップ4件、改善2件

いつも弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。 この

iPhone/iPadで講座を受講する際の注意事項

いつも弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。 現在、i

LearningWareリリース情報(2020年9月30日):教材作成機能がリリースされます!

いつも弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。 このたび

LearningWareリリース情報(2020年9月30日):Live機能バージョンアップ!

いつも弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。 このたび

LearningWareリリース情報(2020年9月30日):バージョンアップ2件、改善3件

いつも弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。 この

→もっと見る

お問い合わせ

PAGE TOP ↑