【労働派遣法改正】派遣社員向けのeラーニング教育


haken-school

今年の7月3日に「【労働派遣法改正】教育分野に影響する3つポイントとeラーニングソリューション」と題して、このブログ内で取り上げさせて頂いてから5か月が経過しました。
その後、実際の法改正が行われ、様々な人材派遣の会社様からのお問合せやヒヤリングを通して、更に色々な実態や本当の困りごとをお聞きすることができました。

教育分野についての以下のポイントは変わりません。

  • 派遣スタッフに対する教育訓練(スキルアップ教育)の義務化
  • スタッフそれぞれに応じたキャリアカウンセリング実施の義務化
  • 上記の実施日時および内容の記録の必要性

具体的なお困りごとについては以下のような内容です。

  • 「段階的かつ体系的な教育訓練」とは何をすれば良いの?
  • 教育実施時の学習時間は何を基準に計測すれば良いの?
  • 行政側への提出資料って何が必要なの?
  • キャリアアップ措置をする上で、派遣会社が本当に気を付ける点って何?

厚生労働省による今回の法改正は、「悪い派遣会社をなくしたい!」という今までにない強気の施策のようです。

いずれにしても派遣会社様は有給で教育をさせる必要があり、教育に関する費用がこれまで以上にかかることは必至です。
これに対しプロシーズは、さらに教育の費用対効果が問われるという理解をしています。

とにかく「ネットでできるからeラーニング」というものではなく、本当に「教育効果を求めるからeラーニング」。具体的には、キャリアアップ、さらには時給アップにつながる教育が求められると考えています。

プロシーズでは派遣会社様向けサービスをあらためて「派遣の学校」という名前でリリースしました。
派遣の学校 https://www.pro-seeds.com/haken/

仕事と学びをどう結びつけ、どうデザインしていくか?
そんなことを事業ドメインにしてきたプロシーズの時代がやってきた・・・!

それは言いすぎでしょうかね。

【関連記事】

【派遣の学校】喜ばしいお話!第一弾(2015/12/16)

【労働派遣法改正】教育分野に影響する3つポイントとeラーニングソリューション(2015/07/03)

【派遣会社様へ】キャリア形成支援制度導入に向けてご提案(2014/09/02)

eラーニングサービスサイトはこちら

お問い合わせ

お電話での問い合わせ
東京0364000507大阪0661906276
お気軽にどうぞ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LearningWareリリース情報(2019年6月26日):申込受付管理機能のバージョンアップ、ほか7件

いつも弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。 このたび

LearningWareリリース情報(2019年5月29日):動画の飛ばし見防止機能、その他9件

いつも弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。 このたび

LearningWareリリース情報(2019年4月24日・26日):申込受付機能のバージョンアップ、添付資料ユニットへの前提条件設定のリリース、他11件

いつも弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。 このたび

LearningWareリリース情報(2019年3月27日):ログイン時の同意文の表示機能のリリース、他11件

いつも弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。 このたび

LearningWareリリース情報(2019年2月27日):1問1答形式テスト機能のリリース、他5件

いつも弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。 このたび

→もっと見る

お問い合わせ

PAGE TOP ↑