【お知らせ】CSVファイル内の先頭の0が消える際の対処法について

公開日: : お知らせ

いつも弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。
LearningWareを運用されている管理者様へのご案内です。

CSVファイルをExcelで開くと、先頭の0が消えて表示されたり、「0001」と入力をすると「1」と表示されることがあります。これを「0(ゼロ)落ち」と言います。
今回は下記の2パターンの対処方法をそれぞれご案内いたします。

・先頭の0が消えないように「0001」と入力する方法
・先頭の0が消えないようにCSVファイルを開く方法

先頭の0が消えないように「0001」と入力する方法

[数値]で、[文字列]を選択して入力する

1.セルの表示形式の数値を[文字列]に設定してから数字を入力します。

2.「0001」と入力すると、0落ちせずに、表示がされます。

先頭の0が消えないようにCSVファイルを開く方法

Excelで開き方を指定する

【初期設定】
一度設定すると、以降、設定が有効になります。

1.Excelを新規に空白のブックで開き、[ファイル]を選択します。

2.[その他]の中にある[オプション]をクリックします。

3.[データ]>[レガシ データ インポート ウィザードの表示]>[テキストから(レガシ)]にチェックを入れ、[OK]をクリックします。

以上で初期設定は完了です。

【2回目以降】

1.Excelを新規に空白のブックで開きます。

2.[データ]>[データの取得]>[従来のウィザード]>[テキストから(レガシ)]をクリックします。

3.開きたいファイルをインポートします。

4.テキストファイルウィザードで、[コンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ]を選択し、[次へ]をクリックします。

5.[区切り文字]で、[コンマ]のみにチェックを入れ、[次へ]をクリックします。

6.[データのプレビュー]より、文字列にしたい列を選択し、[列のデータ形式]を[文字列]に選択し、完了をクリックします。

7.表示させるExcelのセルを選択し、[OK]をクリックします。

8.設定する前は[ログインID]箇所が0落ちしていましたが、この設定をすると[ログインID]が0落ちせずに表示されています。

以上になります。
ぜひお試しください。


また、フィードバックや新しいご要望がありましたら、
LearningWareお客様窓口:[https://www.pro-seeds.com/contact-point/support/]宛にお知らせください。

 

みなさまの教育がもっと快適になりますように…☆.。.:*・゜ LearningWare

eラーニングサービスサイトはこちら

お問い合わせ

お電話での問い合わせ
東京0364000507大阪0661906276
お気軽にどうぞ!

LearningWareリリース情報(2022年6月29日):バージョンアップ5件、改善8件

いつも弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。 このたび

LearningWareリリース情報(2022年5月25日):バージョンアップ4件、改善3件

いつも弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。 このたび

LearningWareリリース情報(2022年4月27日):バージョンアップ4件、改善5件

いつも弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。 このたび

【お知らせ】CSVファイル内の先頭の0が消える際の対処法について

いつも弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。 Lear

【P-MOVIEに関する重要なお知らせ】CDN導入に伴う影響について(2022年5月17日)※2022年4月26日のリリースが延期となりました

いつも弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。 ※本リリ

→もっと見る

お問い合わせ

PAGE TOP ↑