派遣会社に特化した管理システム機能紹介

  • 管理コストを
    削減

    派遣管理と自動連絡ツールの一括した管理によって、時間コストの削減ができるほかに、ログイン時間制限によって金銭的なコストの削減も可能です。

    詳しくはこちら

  • 質の高い学習
    への支援

    グループ・属性機能によって、レベルに合った講座を受けさせることが可能です。学習進捗を把握しながら、連絡機能を利用し、学習モチベーションも上げられます。

    詳しくはこちら

  • 派遣法に特化

    事業報告書の自動ダウンロード、安全衛生教育、年8時間教育など派遣法に対応した機能があります。

    詳しくはこちら

  • 派遣社員
    フォロー

    法律で義務化されているストレスチェック、離職防止機能など派遣社員の働きをサポートする機能があります。

    詳しくはこちら

管理コストの削減

事業報告書自動ダウンロード機能管理コストの削減派遣法に特化

事業報告書ダウンロード機能で事業計画書に記載・提出した教育カリキュラムを登録しておけば、厚労省の様式に沿った形式で集計結果がエクセルでダウンロードできます。

ログイン時間制限機能管理コストの削減

派遣の学校にログインできる時間帯、曜日を設定(制限)することができます。ログイン制限をすることで、就業時間内での受講を促進します。深夜時間帯や休日に受講して残業代が発生してしまうことを制限できコスト削減につながります。

ウィザード機能管理コストの削減質の高い学習への支援

派遣の学校にログインできる時間帯、曜日を設定(制限)することができます。ログイン制限をすることで、就業時間内での受講を促進します。深夜時間帯や休日に受講して残業代が発生してしまうことを制限できコスト削減につながります。

自動メンタリングメール管理コストの削減質の高い学習への支援

管理画面で設定した条件で受講者を自動的に抽出して、ついつい学習が滞ってしまう受講者にメンタリング(応援)メールを自動送信して励ますことができます。定期的にメールを送って受講者に寄り添い、学習をサポートしましょう。

グループ・属性機能管理コストの削減質の高い学習への支援

ユーザにグループと属性を設定することができます。
派遣社員一人に対して複数の設定ができ、派遣社員の絞り込み検索も簡単に行なえます。
属性に入社年度を入れておけば派遣社員「○年目」の確認も簡単です。

学習時間集計機能管理コストの削減

管理画面から派遣社員ごと、講座ごとに学習時間の履歴を検索でき、CSVで一括ダウンロードも可能です。毎月の学習時間もだすことができ、給与支払い用のデータ抽出も簡単です。

ダッシュボード機能管理コストの削減

受講状況が分かりやすいグラフで一覧できる機能です。
管理画面トップに現在の受講状況、講座進捗などがグラフで表示されます。

質の高い学習
への支援

SMS配信質の高い学習への支援

電話番号に対して文字メッセージを配信できるサービスです。宛先は電話番号を指定するので、相手のメールアドレスが分からないときもメッセージを送信することができます。

自動メンタリングメール管理コストの削減質の高い学習への支援

管理画面で設定した条件で受講者を自動的に抽出して、ついつい学習が滞ってしまう受講者にメンタリング(応援)メールを自動送信して励ますことができます。定期的にメールを送って受講者に寄り添い、学習をサポートしましょう。

読み飛ばし防止機能質の高い学習への支援派遣法に特化

改正派遣法で義務化されたキャリアアップ教育訓練では、フルタイムで働く派遣社員に年間8時間の教育訓練を行うことを定めています。
そのため、派遣の学校では、動画を飛ばすなど不正な方法で受講時間を短縮しようとすると、アラートが表示されるようにしています。
標準学習時間の4割以下で修了している場合にアラートを表示します。
派遣法で今後キャリアアップ教育について内容と評価が重視されることが予測されるため、読み飛ばし防止機能できちんと教育を受けられているというエビデンスになります。

グループ・属性機能質の高い学習への支援管理コストの削減

ユーザにグループと属性を設定することができます。
派遣社員一人に対して複数の設定ができ、派遣社員の絞り込み検索も簡単に行なえます。
属性に入社年度を入れておけば派遣社員「○年目」の確認も簡単です。

派遣法に特化

事業報告書自動ダウンロード機能管理コストの削減派遣法に特化

事業報告書ダウンロード機能で事業計画書に記載・提出した教育カリキュラムを登録しておけば、厚労省の様式に沿った形式で集計結果がエクセルでダウンロードできます。

読み飛ばし防止機能質の高い学習への支援派遣法に特化

改正派遣法で義務化されたキャリアアップ教育訓練では、フルタイムで働く派遣社員に年間8時間の教育訓練を行うことを定めています。
そのため、派遣の学校では、動画を飛ばすなど不正な方法で受講時間を短縮しようとすると、アラートが表示されるようにしています。
標準学習時間の4割以下で修了している場合にアラートを表示します。
派遣法で今後キャリアアップ教育について内容と評価が重視されることが予測されるため、読み飛ばし防止機能できちんと教育を受けられているというエビデンスになります。

安全衛生教育派遣法に特化

各派遣社員の方に必須研修項目となる「安全衛生」教育についても派遣の学校で追加料金無しでご利用いただけます。

派遣社員フォロー

ストレスチェック派遣社員のフォロー

平成27年12月に「ストレスチェック制度」が施行され、事業者が労働者に対して、最低1年に1回、個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減し、労働者のメンタルヘルス不調を未然に防止することを目的として、ストレスの状況について検査を行うことが義務付けられました。
ストレスチェック機能は定期的にストレスチェックアンケートを送信し、回答によって担当者に通知を送ることで、労働者のメンタルの変化をキャッチして事前対策を講じることができるようになります。

早期離職対策機能派遣社員のフォロー

入職後半年の間に離職してしまう派遣社員が発しているアラートを逃さずフォローすることで、派遣社員の定着を図る早期離職防止機能です。
自動送信による派遣社員への定期アンケートとアンケート結果へのフォローを促します。

お問い合わせ、資料請求は下記からお気軽にどうぞ!

  • お問い合わせ・資料ダウンロード
  • 06-6190-6276