ブログ

キャリアアップ教育訓練に積極的な企業様の共通点は?
「教育訓練計画」への考え方。

派遣の学校をいつもご利用頂き誠にありがとうございます。
このブログでは、「キャリアアップ教育訓練」についての他社様の事例や、
労働局様からいただいた情報など、「キャリアアップ教育訓練」を実施するにあたって
参考になる情報をご提供できればと考えております。

今回は、教育訓練を実施するにあたって最も大事な「教育訓練計画」についてご紹介したいと思います。

この派遣法改正をきっかけに、多くの企業様が積極的に「キャリアアップ教育訓練」に取り組まれております。
派遣の学校の「取り組み事例」のコーナーでご紹介している企業様につきましても
派遣先の企業様や派遣社員様に十分にヒアリングを行い、「キャリアアップ教育訓練」に力を入れています。

 

「キャリアアップ教育訓練」に積極的な企業様の共通点

積極的に実施されている企業様の共通点は、
「キャリアアップ教育訓練」実施のための計画をしっかりと立てていることです。
具体的には、計画を立てる際に下記の2点を調査・検討しているということです。

1. 企業としてどのようなスタッフに成長してほしいのか
2. 求められるスタッフとはどのようなスキルを持つべきなのか

この2点をしっかりと定めていることが、結果的に派遣社員様の成長・満足感につながり
それが例えば派遣先企業様での正社員雇用につながり、三者にとって良い形につながっているようです。

 

訓練計画の策定手順の紹介

上記の「キャリアアップ教育訓練」の考え方については、
山梨県の労働局様が分かりやすく簡潔に配布資料にまとめています。
「キャリアアップ教育訓練」を実施するにあたり、下記の順番で「教育訓練計画」を作成するように紹介されています。

【訓練計画の策定手順】
——————————
1. 現状の把握・分析
●労働者の課題や問題点の把握
●労働者の志向や能力の把握

2. 目標や目的の明確化
●自社の求める人材像
●必要とされる能力

3. 訓練計画の策定
●訓練の内容
●訓練の実施方法
●訓練の実施時期
——————————

まずは、派遣法改正に合わせるために、手探りで実施している企業様も多く
「何でも良いからまずはスタートする」というケースもあるかと思います。

その場合でも、しっかりと派遣社員様にもアンケートを実施し、ニーズをくみ取り、
教育訓練の計画に反映し改善し続けていくことが、結果的に派遣会社様として
継続的に業績を上げていくことに繋がっていくかと思います。

コストがかかるところかと思いますが、派遣社員様のレベルに合った教育訓練を実施するためにも、
eラーニングを上手く活用していただければと思います。

 

今後も他社様の事例や、各都道府県の労働局様からお伺いした情報など
ご担当者様にとって有益な情報を配信できればと思います。

 

(参考サイト)
山梨県労働局
【別紙3】段階的かつ体系的な教育訓練の考え方について
安全衛生教育訓練、キャリアアップに資する教育訓練(各見本)