導入企業様の取り組み事例

かんでんジョイナス様

かんでんジョイナス様

かんでんジョイナス様イメージ1

「かんでんジョイナスで働いて良かった」と思ってもらえるキャリアアップ教育を提供したい

かんでんジョイナス様イメージ2
教育計画を立てるうえで工夫している点を教えてください。

1年間のうちの8時間で教育効果が現れるというのは正直難しいと思っていますが、その中でも、少しでも知識や気づきを得ることができた、と思っていただきたいです。だから、スタッフさんがどのようなことを知りたいと思っているかという視点で、興味を持ってくれそうなことや、知っていれば実務に役立つ内容を考えて、カリキュラムを検討するという事を大切にしています。

また、職種がなんであれ、パソコンスキルは、どの会社でも必要とされているスキルですので、当社で働いている間にそういったスキルを身につける機会は提供していきたいと考えています。

派遣社員さんにこうなって欲しい、という目標はございますか。

せっかく勉強をするなら、やらされているというのではなく、「プラスになった」「役に立った」という充実感や達成感を感じていただきたいです。それが今回の法改正の趣旨である「スキルアップ・キャリアアップ」につながり、当社で受けた教育がスタッフさんの今後にも活かしていただける力になるのではないかと思います。

それが、当社で働いて良かったと思っていただける理由にもなるでしょうし、スタッフさんが輝くために私達ができることをしていきたいと考えています。

多職種、大人数のスタッフに、効率的に高品質な教育を行いたい

かんでんジョイナス様イメージ3
派遣の学校を導入する前はどのように教育されていましたか。

以前は他社のeラーニングサービスを使用していました。

1年目はビジネスマナーや電話対応、ビジネス敬語に特化した講座とし、2・3年目は職種別にメニューを用意のうえ、問題解決の基本や自分らしさを活かした対人能力、クレーム対応の基礎や実践などの教育を実施しておりました。

企業から求められる人材を育成することを目標に、職種ごとに細かなコース設計を行ったことに加え、個々のスタッフへの連絡も郵送等に頼らざるを得ず、また一定時期に業務が集中しすぎるため、700~800名の派遣スタッフの教育管理が非常に煩雑で大変でした。

派遣の学校サービスの活用で業務負担が格段に減りました

かんでんジョイナス様イメージ4
派遣の学校をご利用いただくようになって、良かった点は何ですか。

以前のeラーニングは講座が充実していてとても良かったのですが、IDが1年間通しての買取しか選択肢がなく、受講費用が非常に高額なのが難点でした。派遣の学校では、教育を行う期間だけIDを発行して利用できるので、月額の費用負担が大幅に削減できました。

他にも、とても助かる機能・サービスが3点ありました。
1点目は、csv形式で月別の学習時間データが抽出できることです。給与支払い時の計算など書類作成時も負担が少なく、とても助かりました。
2点目は、パソコンやケータイをお持ちでない方に対してタブレットレンタルサービスを利用できたことです。以前は端末をお持ちでない方には個別のテキスト教材とテストをペーパーで用意し、添削までを行っていたので、その時に比べ格段に負担が減りました。
3点目は、受講終了までの残り期間などをお伝えするフォローメールがサイト上で使えたことです。以前はフォローのために必要な告知文書や郵送準備、また営業担当者に渡すフォロー対象者リストなどの書類を全て手作業で用意していて、管理業務の負担が大きかったので、今回はとても助かりました。

このように、教育訓練の運用負担を削減できることが分かったので、今後はキャリアコンサルティングについても力を入れていきたいと考えています。

ありがとうございます。派遣の学校に今後期待することはございますか。

キャリアアップ教育訓練はやはりカリキュラムの内容が一番重要となってくるので、講座ラインナップをさらに充実していただけることを期待しています。また、ユーザープロフィールの全情報が一括ダウンロードできるようになると、社内報告用にデータが活用できるでしょうしベストですね。
派遣の学校を使いこなせるように、マニュアルの整備もぜひお願いしたいと思います。

貴重なご意見ありがとうございます。講座ラインナップは今後も順次増やしていきます。事業報告書に必要な情報を出力できる機能については、お声を元に2017年11月に実装いたしました。
今後も引き続き、派遣会社様のご要望に迅速にお応えして参りますので、率直なご意見、ご要望を御連絡いただければと思います。

本日はお話を御聞かせいただき、誠にありがとうございました。