導入企業様の取り組み事例

ホンダスタッフィングサービス様

ホンダスタッフィングサービス様

高い修了率の鍵や「スタッフのレベルに合わせた教育プラン」の策定

キャリアアップ教育の研修システムを導入する際に重要視した点は何でしたか。

スキルアップ支援施策を社内で設置するにあたって、重要視した要件の一つが、「現場の実務担当者の負担を最小化できる事」でした。そのためには受講者の履修時間や進捗の管理機能が充実している事が重要だったのです。実際の運用後は、弊社として独自の運用面での工夫もしましたが、当初の期待通りの運用効果がありました。
一方で当初「派遣の学校」のご説明を伺った時点で、講座の種類が少なく、この点を最も懸念しましたが、現時点ではそれも払拭されています。

受講率、修了率が非常に高いですが、どのような取り組みをされていますか。

研修実施前に、派遣スタッフに研修内容について事前確認を行い、各派遣スタッフに本当に必要なレベルを確かめた上で、研修をスタートしています。
もちろんキャリアアップ教育訓練の枠組みは策定していますが、その上で一方的ではなく、派遣スタッフが本当に現場で必要としているカリキュラムを派遣スタッフにもヒアリングを行いながら一緒にコースづくりを行っています。
「スタッフのレベルに合わせた教育」キャリアアップ教育訓練を前向きに取り組んでもらうために必要であり、派遣元の企業に求められていることではないかと考えてます。

派遣スタッフに本当に必要なキャリアアップ教育は、派遣先企業様・派遣社員様への丁寧なヒアリングが大事

キャリアアップ教育を行ってみて見えてきたことはありますか。

派遣スタッフが求める研修ニーズが何かが具体的に分かってきました。
想定していたよりも、Officeソフトの「Word」研修の受講率が高いことや2017年4月に研修内容を改善後は、「企画書作成/PowerPoint」研修のニーズが高いことが分かりました。派遣先にて資料作りのスキルが求められており、派遣スタッフ本人もスキルの向上が必要であると自覚しているようです。
また、当社の場合、派遣先企業が海外の企業・事業所と取引が多いため海外からかかってくる電話に対応するシーンが多くあります。
技術的な内容について英語で対応することが出来なくても、まずは電話の取次ぎができるようになるなど業務の中での最低限のビジネス英会話のスキルを習得したいという声もあります。
このようなスキルを身につけることで、さらに前向きに業務に取り組め、業務の幅が広がることがあるはずなので、引き続き研修内容のニーズを現場のスタッフから聞いていく予定です。運用しながらキャリアアップ教育のプラン・コースの改善を行います。

キャリアコンサルティングの技術習得で、派遣スタッフへの適切なキャリア指導を

貴重なご意見誠にありがとうございます。
ビジネス英会話講座については、弊社でも検討させていただきます。
研修内容について、その他ご要望はございますか。

公的な資格取得につながるような研修ラインナップが増えると良いと思います。
既にMOS試験対策の講座はありますが、その他にも揃っていると良いと思います。
資格取得は、派遣先にも伝えやすく、また派遣スタッフ本人も取り組みやすいと思います。

今後、キャリアアップ措置についてさらに取り組もうと思っていることがあれば教えてください。

キャリアコンサルティングの質を会社としてさらに高めていきたいと考えています。
今までの各人の経験からキャリアコンサルティングを行っていますが、経験に加えキャリアコンサルティングについて体系立った教育を受け、しっかりと知見を持った状態で派遣スタッフ様への相談に対応できる体制を整えていきたいと思っています。

今後弊社に期待することがあれば、教えてください。

当社としては今後「受講率の向上によるスタッフの質的向上」を社内方針の一つとしております。そのためにも、年1回のペースで良いので、各講座の受講申し込み状況とユーザーの声を調査され、ユーザーニーズにあった講座のラインナップとなるよう、改善をお願いいたします。

貴重なお話を御聞かせいただき、誠にありがとうございました。