測定器講座

現場で困らない。測定器を使ってすぐに業務ができるようになります!

本講座は、製造系アウトソーシングの日総工産株式会社と共同開発し、同社のノウハウが詰まった内容になっています。

理解しやすく記憶に残る構成になっています!

本講座を受講することで、実際の仕事で測定器を使って測定業務ができるようになります。

ノギス、マイクロメータ、ハイトゲージの3種類の測定器について、基本的な使い方、目盛りの読み方、使用時の注意点、保管時の注意点を学びます。

講義動画では、理解しやすいように講師目線と斜めからの2つの視点を切り替えて編集しています。
最も重要な目盛りの読み方については、テストコンテンツを合計35問用意しており、しっかり理解できたか確認することができます。
また、知識定着のために、受講開始1ヶ月後になってはじめて受講できる「復習コンテンツ」をご用意しています。

選ばれている5つのポイント!

point

動画とテキストで効率的に
内容を理解できる

point

目盛りを正しく読むため
トレーニングができる

point

ストーリー形式
学びやすい

point

集合研修のノウハウ
eラーニング化

point

復習コンテンツで
知識が定着する

動画とテキストで効率的に内容を理解できます!

講義部分は、動画やテキスト、漫画コンテンツを組み合わせて作られています。
測定器を使ったことがない受講者でも使い方のイメージがわくように、講義動画では測定のポイントを理解しやすいように複数の視点から撮影・編集しています。
  
また、分かりやすいナレーション、テロップやイラストを解説にあわせて挿入しています。

目盛りを正しく読めるようになります!

ノギス、マイクロメータ、ハイトゲージそれぞれの講義終了後に、目盛りを正しく読めるかどうかの確認テスト「測定テスト」を用意しています。
測定時の目盛りの画像を確認して、数値を記述形式で回答します。
制限時間の中で、正しく回答する必要があり、8割以上正解しないと合格になりません。

復習コンテンツで知識が定着します!

この講座は、受講開始1か月後にならないと受講できない「復習コンテンツ」を用意しています。

復習コンテンツでは、レポートとテストの2種類があります。
レポートでは、間違った測定方法をしている動画を見て、何が間違っているのかを回答するものになります。
テストでは、目盛りの読み方を回答します。学習してきたことが、しっかり理解できているか確認するコンテンツになります。

ストーリー形式で学びやすい!

この講座は、エンジニアとして働く主人公が出てくるストーリーとともに展開していきます。
一緒に学習していくような感覚になるため、学習が苦手な方でも楽しく受講を進めていただくことができます。

こんな方におすすめ

製造業の作業者から装置技術エンジニアにキャリアチェンジされる方
異業種から装置技術エンジニアを目指す初心者の方
など

ユーザーの声

前職は全く違う職種だったので理解できるか不安でしたが、講義動画が分かりやすかったのと、
登場人物の設定、漫画の部分も面白かったので最後まで行き詰まることなく学習できました。
また、測定器ごとに、目盛りの読み方のテストがたくさん用意されていたので、しっかり確認でき、自信にもつながりました。

「復習コンテンツ」の中にあった、測定している動画を見て間違いを探すレポートが面白かったです。
なんとなく測定の仕方が間違っているのは分かるけど、書けなかったのでちゃんと理解できていないと気付けました。
復習するときも、メニューから分からない部分だけ受講できたので使いやすかったです。

カリキュラム

お申し込み・ご相談はこちら

受付時間:9:00~18:00(平日)

06-6190-6276
対象者
製造業の作業者から装置技術エンジニアにキャリアチェンジされる方、異業種から装置技術エンジニアを目指す初心者の方
学習目標
基本知識がない人でも、測定器の知識・使い方を自分で学習できる
ダウンロードテキスト
あり
動作環境
こちらご確認ください

お問い合わせ、資料請求は下記からお気軽にどうぞ!

  • お問い合わせ・資料ダウンロード
  • 06-6190-6276