ライブ配信|学習管理システム(LMS)からオリジナル教材制作まで

LMSシステムの機能
eラーニングTOP LMS(学習管理システム) システムの機能 ライブ配信

LMS(学習管理システム)の機能

ライブ配信

Webカメラとマイクさえあれば、いつでも、どこからでも、授業の生放送が可能です。

ライブ配信では、講師と、受講者をリアルタイムにつなげます。
これにより、講師は受講者の反応を見ながら、受講者は都度講師に質問しながら、
講義を進める事ができます。

特長的な機能

チャット機能

チャット機能
WEBカメラとマイクが必要なのは研修担当者だけです。受講者はチャットで受講者同士のコミュニケーション、説明をしている講師に対して質問等を行います。
今まで一方通行のコミュニケーションだったeラーニングが双方向のeラーニングとして一新されます。

理解度メーター機能

理解度メーター機能
わからないときは理解度ボタンで研修担当者に主張することができます。受講者が「わからない」を押せば押すほど、研修担当者側画面に表示される理解度メーターの振れ幅が大きくなります。
この反応を見ることによって、研修担当者は研修内容や構成自体を見直すための指標にすることができます。

アンケート機能

アンケート機能
アンケートをその場で、その場で集計することが可能です。
ちょっとしたアンケートを行うことで受講者を研修内容に集中させたり、研修内容に関するアンケートすることで研修後のフォローにも役立たせることができます。

録画・配信

録画・配信
どうしてもライブの研修に出席することができない、という方のフォローに役立つ録画・LMS上での配信機能があります。
研修を受けられなかった方はもちろん、復習にも役立ちます。

シンプルで使いやすい操作画面

サービスに関する料金やご利用方法のご相談など、専門のスタッフがご対応させていただきます。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

LMS(学習管理システム)

ページのTOPへもどる