グロービス様| 活用事例・導入実績|eラーニング(イーラーニング)のプロシーズ

活用事例・導入実績
eラーニングTOP 活用事例・導入実績 事例一覧 グロービス様

活用事例・導入実績

グロービス様

コンテンツ制作

課題と施策

globis01

(株)グロービス様は企業様が国内外で直面するビジネス先端課題に対し、人材育成の側面から解決のお手伝いをしていらっしゃいます。「集合研修」のほか「通学型コース」(グロービス経営大学院、グロービス・エグゼクティブ・スクール、グロービス・マネジメント・スクール)に加え、eラーニングを含めた多様な学びの手法を提供されています。(学)グロービス経営大学院は、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡の国内5キャンパスを展開する国内最大のMBA(経営学修士)スクールです。

これまで作成していたグロービス様のeラーニング教材では、Flashという形式が使用されていました。Flash形式で教材を作成すれば、文字や画像が動いたり、サイトを動画のように見せることができるなど、他の形式で作成するよりも操作性を自由に表現することができます。一方、最近爆発的に普及したスマートフォンやタブレットなどの一部のデバイスでは、Flash形式の教材を利用することが出来ません。

多くのデバイスに対応したいというご用命を受け、プロシーズでは、これまでの自由な操作性を残しながら、Flash形式の教材をマルチデバイス対応へとリニューアルさせていただきました。

今回のリニューアルに関する感想をグロービスの井上様に伺いました。

学習管理システム(LMS) 教材作成 オリジナル教材提供
ご利用 ご利用 ご利用無
新しいことへのチャレンジや前向きな姿勢を感じました。

プロシーズ側(以下P) ── 何社ぐらいに御見積を取られたのですか?

グロービス様側(以下G) 数社にお声掛けして話を伺い、最終的には4社からご提案と見積もりをいただき、そこからの選定になりました。

P ── プロシーズに決めていただいた理由は?

グロービス様 G 大きく二つありました。一つは私たちの要望に対して、新しいことへのチャレンジや前向きな姿勢を感じたことです。
今回のリニューアルにあたり、インタラクティブな表現ができる既存のFlash形式の教材を、動画化しつつ、表現はできるだけ変えたくないという要件がありました。それをどう実現してくれるかという点について、HTML5などの新しい技術を使いながら、動画を制御するという大きな営みを、積極的にやってみようとおっしゃっていただいたのが大きな決め手になりました。
もう一つは、そういったチャレンジを行うにも関わらず、我々がリーズナブルだと思う金額を出していただいたことです。

P ── 実際リニューアルを終えてみての評価をお聞かせください。

グロービス様 G 可能な限りこだわりを実現してくれたと思います。実装時、Flash形式ならではの表現を動画形式でどう実現するのかは、想定以上にやっかいだったと思います。
ですが、リニューアル後 「操作性はほとんど変わらない」 というご説明で大きな混乱もありませんでしたので、うまく実現してくれたと思います。また、スケジュールも、仕切り直ししつつも、最終的に決めた期日にはきっちり仕上げていただけてよかったと思います。トラブルは付き物ですが、踏ん張ってくれたな、と。

P ── 反響はありましたか?

G 営業担当からは、以前より動作環境がInternet Explorerのみで、タブレットなどで動かないのは時代に合わないという声があったので、マルチデバイス化によってその点を解消できたことは評価いただいています。期日通りというのもポイントでした。

現状に満足せず、今後はコンテンツ作りやスマホ対応にチャレンジしたい。

P ── 今後の課題は何かありますか?

グロービス様 G Internet Explorerのみの対応からマルチデバイス対応への置き換えはできましたが、それで良しとは思っていません。今回はFlash形式と比べて、あまり操作性を変えないという前提の上でのリニューアルでしたが、次に作るものに関しては、すき間時間での学習に適したコンテンツの工夫やデバイス対応、継続を外的、内的にサポートできるようなLMSの機能をうまく活用して、忙しくても続けられ、効果的に学べるデジタル学習の全体を設計していきたいです。例えば、学習履歴の見える化はもちろん、学習データをコンテンツにフィードバックするなど、新しいことにどんどんチャレンジしていきたいですね。

スマホに合ったeラーニングなど、各デバイスに合わせた操作性は、特に追求していきたいです。これまでの教材は、ベースとしてはPCの前でじっくり学習するスタイルが想定されていますが、今は電車の中でも、短い選択問題をやったり、動画を見たりということはできる環境になってきていると思いますし、忙しいビジネスパーソンこそ、そういったすき間の時間を活用したいと思うのです。その時、操作性も重要な要素だと考えています。

P ── プロシーズに関する評価はいかがでしょう?

G 本当にガッツをもってやってくれたな、と感じています。
我々が不安を抱えながら進んでいく中で、一番助かったのはコミットメントの高さと、レスポンスの速さですね。
問いかけた時、すぐに必ずなにかしらの反応をいただくことができたので、状況が見えやすく、ある程度安心しながら進められたと思います。

P ── 最後に、プロシーズに期待するところは?

グロービス様 G 多くのお客様とお付き合いされていると思いますので、過去の事例や、こういうやり方が良かったなどがあればお伺いできればと思っています。
例えばLMSの活用方法をご提案いただくとか、システム面からみると、ここをこう変えられるとか、その目的のためにはもっとこうした方が良いなど、ディスカッションできると嬉しいですね。あまり想像していなかったことが出てきたりして、そこでまた一緒にチャレンジできると、とてもいいなぁと思っています。
スピード感があり、柔軟に動いていただけるとすごく感じているので、ぜひ今後も一緒にお仕事していきたいですね。

P ── ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

サービスに関する料金やご利用方法のご相談など、専門のスタッフがご対応させていただきます。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

活用事例・導入実績